セラミド最強伝説 お肌を強くするにはもちろん・・・

 

セラミド

大手メ−カ−から美容系の医師・美容家がこぞって

 

「最強!」と 絶賛するセラミドとは。

 

お肌にとってセラミドとは。

 

ヒトのお肌は、外から刺激や乾燥に耐えられるように

一番外側の「角質層」がバリアを形成しています。

 

角質層の細胞の間を満たして

バリア機能の要になるのがご存知「セラミド」です。

 

本来セラミドはヒトの体内(皮膚)で作られるのですが

 

_知陲砲茲訐源採呂猟祺

 

角質層が壊れて流出

 

アトピ−等で生産量が少ない等の理由で セラミド欠乏状態になると

バリア機能が 急激に低下。

荒れ肌、乾燥肌、水分不足からくる

タ−ンオ−パ−の遅滞

(ポイント)でしみ、シワの 残りやすい肌になってしまいます。

恐ろしくことです・・・

 

なせ゜美容皮膚科医や美容家がセラミド最強と言うのか

 

色々な美容成分が星の数ほどある中で 専門家はこぞってセラミドが最強と言っています

 

最近皮膚科医の先生方の 化粧水不要論(少々極論とは思いますが)が相次いで

ベストセラ−になってその内のお一人の先生は 「化粧水はお肌に留まらないので不要」。

 

とにかくお肌にはセラミドを補給しなさいと主張。

 

セラミド欠乏中つまりバリア機能の壊れたお肌に高額な

化粧水を入れたところで成分がほぼ水の化粧水では

入れても定着せず結局は出て行ってしまうので

水分を挟みこむセラミドを入れてお肌を 立て直すのがスキンケアの最新常識だという訳です。

 

ではでは、セラミド補充によって 得られるお肌への効果は。

 

上記のようにお肌の立て直しすことにより 様々なお肌悩みへの効果が得られます。

 

荒れ肌・乾燥肌・・・一番実感がある+即効性があります

(お肌に留まるため持続性あり)

 

ちりめんジワ、小ジワ・・表皮の水分量をあげて 「シワ癖」をなくしてくれます

 

くすみ、シミ・・・実は「乾燥」が最大の原因。

セラミド補充で肌酸素の働きをサポ−ト。 正しいタ−ンオ−パ−にするのがベスト。

(ブラセンタとのW使い推奨)

 

大人ニキビ・・・油分をつけたくない方に セラミド保水ケアが有効です

肌への作用は表皮だけにとどまらず、肌の奥深くにまで及びます。

表皮のターンオーバーを促進することで、気になるしみやくすみに作用し

透明感のある白い肌を作ります。

 

肌にハリや弾力を与えると同時に、 潤いをしっかり保てる肌を作るので、

シワ・にきび跡・毛穴の開き・ たるみなどをキメを細かく整えます。

にきびのできにくい肌にすることも期待できます

◎【うるおい】×【抗肌荒れ】に着目した処方で肌にハリ・うるおいを与え、

バリア機能を育てて、健やかな肌へと導くスキンケアを開発。

 

◎抗肌荒れに「トラネキサム酸」、うるおいには「3種類のセラミド」「コラーゲン」

「ヒアルロン酸」「スクワラン」など、たっぷりの保湿成分を配合しています。

      

7日のトライアルセット